都内186名感染

東京都は23日、都内で新たに186人が新型コロナウイルスに感染していることを確認したと発表しました。


186人のうち、およそ40%にあたる75人はこれまでに感染が確認された人の濃厚接触者で、残りのおよそ60%の111人はこれまでのところ感染経路がわかっていないということです。


濃厚接触者の内訳は、職場内が24人と最も多く、次いで家庭内が22人、施設内が14人、会食が6人などとなっています。


新型コロナが騒がれ、学校など休校措置となった3月頃に比べ、新型コロナ下のこの環境に慣れてきたのか、マスク着用やアルコール消毒は日常生活の一部となったものの、日々の生活の中でなにか緊張感も緩んできている感じがします。

自分自身が『withコロナ』とどう向き合っていくか、改めて考えてみたいと思います。