米ファイザー、ワクチンの効果9割超に

新型コロナウイルスの脅威はまだまだ継続をするものかと思っていましたが、なんとアメリカの製薬大手ファイザーが開発した新型コロナウイルスワクチンの臨床試験で、9割以上の人に予防する効果があると確認されたという中間結果を発表しました。


このワクチンの安全性が確認されれば、早ければ今月の後半にはアメリカで緊急の使用許可申請を行うとのことなので、久しぶりの明るいニュースで嬉しくなります。ひょっとしたらオリンピックも開催できるかも!と期待が膨らみます。

このワクチンは、日本政府も6000万人分の供給契約を結んでいるとのことです。